RECRUIT これからの取り組み

新規事業4つの目標

わが組織で担当する全社 プロジェクト3つの目標

長・中期改革プラン

ⅰ. 経営理念

経営ミッション -Mission-

常に挑戦し続ける組織体である。時代の変化に惑わされることなく、顧客のニーズを先読みし新たなマーケットを創造していく。多様性を追求し、
グローバル(多角的)な視野を持つ。社会的・経済的な問題解決に貢献する。婚礼実施率向上に貢献し、経済活性化の一翼を担う。

わが組織の方針 -Policy-

地域社会に貢献する店舗運営を目指します。顧客第一主義を徹底します。(お客様のニーズをダイレクトに具現化すること=感動の享受)
個々の能力を最大限発揮し、主体性をもって行動する。

わが組織の他と異なる個性 -Color-

固定概念にとらわれることなく、周辺の人脈・経験・知恵・感性など、あらゆる資源を有効活用し独創性のあるものを生み出していくこと。
「柔軟(思考・行動)な組織」
ex:兼務・兼業可能な組織、活発な人事異動

ⅱ. 外部環境の変化

経営への影響経営への影響

  • ・日本経済の不安定(資源・雇用・食糧)
  • ・ブライダル業界への不信感(婚礼実施率の低下)
  • ・顧客、スタッフの思考の硬直化(ハード至上的発想)
  • ・低価格路線(価格競争)→生産性(利益)の低下
  • ・新規参入(リニューアル)
  • ・企業間、勝敗の明確化(淘汰の時代、競争激化)
  • ・社内部署間の閉塞感(コミュニケーション不足)

対策方法対策方法

  • ・新収益モデル
    (ブライダル単機能ではなく、複合型店舗運営での
     収益モデルの構築)
  • ・新事業体の模索(第一次産業への参入・提携)
  • ・各店舗の明確なコンセプト設定
    → 社内独立支援プログラムの運用
  • ・海外進出(為替リスク回避・マーケットの拡大)
  • ・横断的なチーム(MT)を設置 

ⅲ. 成長キーワード

業界の固定概念
画一的、装置的産業(ゲストハウス=高価格)
キーワード
『イノベーション』成長産業ではなくなった産業を抜本的に改革し、新しいスタイルのブライダルを提案する。『日常と非日常の融合』→『新たな価値の創造』
お客様視点での変革 = 圧倒的な差別化

コンセプトを徹底的に主張する。オンリー=ナンバーワンの姿勢を追及し続ける。建物や内装といったハード(デザイン)的なものではなく、
風化されないお客様の想いを具現化していく。すべては、お客様目線に立ち顧客第一主義を目指します。→『リピートビジネスの構築』

ⅳ. 基本コンセプト

対策方法対策方法

  • ・トレンドに左右されない
  •  既成概念やトレンドの左右されない「自分らしい感性」を追求しすべてにこだわりを提供する。
  • ・新顧客
  •  こだわりのライフスタイルをもっている層を獲得する。婚礼を実施したくない、できない顧客層の掘り起こし。結婚後の顧客もサポート。
    ex)アニバーサリー・バースデー・
    七五三・お別れ会の演出。

対策方法対策方法

  • ・参加型の披露宴
  •  外国のホームパーティーのような
    スタイル。新郎新婦がホスト側になって自宅に親しい友人たちを招いたようなパーティ。
    その他:ダンスパーティー、
    キャンドルナイト、バーベキュー、ビアガーデンetc…。

対策方法対策方法

  • ・トータルライフプランニング
  •  満足を越えた感動を享受する。
    商品価格以上の価値を提供する。
    リピーターを確保する。
    ウエディングプランの提供で終わるのではなくその他の人生
    (特別な日)をサポートする。「トータルライフプランニング」

対策方法対策方法

  • ・地域密着型
  •  超地域密着型:
    保育施設・カルチャー・デリ・
    ベーカリーショップ・レストラン等複合的なサービス業で展開する。トータルライフ(一生涯)の
    サポート体制構築

対策方法対策方法

  • ・感動の共有
  •  ゲストと共に、感動が共有できる。
    更なるモチベーションアップに
    つながる。
    保育施設等があることにより、
    安心して業務に励める。
    (特に女性従業員)

対策方法対策方法

  • ・トレンドに左右されない
  •  地域に根付き地域社会に貢献できる
    施設運営を目指す。
    地域コミュニティー中核となり、
    情報の発信源となる。

  • 求める人物
  • これからの取り組み
  • 教育制度
  • 階層別教育制度
  • 職種紹介
  • 応募方法
PAGE TOP